河村株式会社
HOME
紙 化成品 包装資材 機械

【創業250年 白根澤合資会社】男物アンサンブル紬亀甲「納戸鼠」☆掘り出し、蔵出し!:京都きもの市場 - 66e29

2019-08-15

【創業250年 白根澤合資会社】
男物アンサンブル
紬亀甲
「納戸鼠」
☆掘り出し、蔵出し!
絹100%
長さ:約24.2m前後 内巾:38cm(裄丈72cm前後まで)
※素材の性質上、フシによる凹凸、組織の変化、色の濃淡などございます。
 風合いであって難ではございませんので、その点ご了承くださいませ。
***********************************************************************
◆最適な着用時期 10月から翌5月までの袷(あわせ)の時期

◆店長おすすめ着用年齢 全年齢対象(※とくに制限なくお召しいただけます)

◆着用シーン お稽古、芸術鑑賞、観劇、おでかけ、お食事など

◆あわせる帯 角帯
***********************************************************************

ざっくり素材感。
フシ糸のハーモニーに渋い配色、シンプルな意匠美!

山形の米沢の地で織り上げられた紬着物、紅花染めの紬などで有名な、
200年もの伝統ある老舗、「白根澤合資会社謹製」のお品です。

◆在庫処分の特価品で御座います。
長期保管品でございますので、小さな汚れ、キズ、ヤケなどある場合がございます。

うっすらとではございますが、経年のくすみ、若干ヤケが見受けられます。
疋物で糸どめがされているため、解きゆのしなどで現状では分からない
絵羽筋や難などがみつかるかもしれません。
その点をご了承くださいませ。

15代伊達晴宗が米沢城を築き、その城で伊達政宗が生まれたという
歴史のある米沢。山形の山奥にある米沢は、江戸時代から続く産業として
繊維産業が盛んで、その織物は米沢織(米織)と呼ばれて参りました。

その始まりは江戸時代中期。

当時米沢藩は財政逼迫の危機に陥っており、その危機を乗り越えるべく
立ち上がった、藩主・上杉鷹山公が織物を米沢の特産品にしようと
考えられました。

その命を受けたのが、家臣であった白根澤家。

鷹山公が白根澤家に直々に織物商になることを下知され、
以来十一代、およそ250年に渡りその伝統織物を守り
続けている機屋さんが『白根澤合資会社』でございます。

今回ご紹介のお品は、その伝統ある機屋さんの
創作性の高い一品。

ざっくりとしたフシ感にほっこりとした質感。
所々フシが顔をのぞかせる、納戸鼠地に細やかな亀甲が
織描きだされております。

古くから織り継がれてきた伝統の亀甲絣ですので、
流行に左右されることなく長く御召いただけることでしょう。

お目にとまりましたら是非!
お値打ちにどうぞ!
お仕立て料金はこちら
[ 着物 ]
地入れ4,320円+胴裏(金巾)12,960円+袖口布1,944円+海外手縫い仕立て27,000円(全て税込)
[ 羽織 ]
額裏10,800円〜+海外手縫い仕立て23,100円(羽織紐は別途)(全て税込)
※国内手縫い仕立て [着物]+16,200円(税込) [羽織]+9,300円(税込)



※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。
[1G003034DW]-[TP:片山]-[PS:片山]-[CH:バッチ]-[文責:牧野]-[0912018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
49,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Copyright(C) 2006, Kawamura Co,.Ltd. All rights reserved.